アウトドアスポーツに最適

週末は、自然の中でキャンプやスポーツを楽しむというアウトドア派の人が増えています。
たしかに、緑に囲まれた空間や水辺の近くにいると、それだけでも心身が元気を取り戻していくのが実感できます。
忙しい現代人にとっての恰好のストレス発散やリフレッシュ法として、ますますアウトドアライフは広がっていくでしょう。
そんなアクティブなライフスタイルに、とても便利なのがケータリングサービスです。
ケータリングは、気軽なお弁当から豪華なパーティー料理まで幅広くカバーしており、利用者のニーズに合わせたサービスを提供しています。
屋外でも本格的な料理を調理することが可能ですので、スポーツ大会の打ち上げなどでも活用されています。
郊外でアウトドアスポーツをする場合、近くに適当な飲食店がなく、お弁当持参というケースも多いのが実情です。
毎回、早朝からお弁当を作るのは手間もかかり荷物も増えて、負担に感じる方も多いでしょう。
ケータリングなら、調理から後片付けまですべてお任せできるので、ゴミを持ち帰る必要もなく思う存分趣味に没頭できます。
あなたのアウトドアライフにケータリングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キッチンカーは子どもにも大人気

少年野球やサッカーなどをやっているお子さんを持つお母さんは、練習試合があるたびにお弁当づくりで大変です。
自分の子どもの分だけでなく、監督やコーチの分のお弁当も持ち寄ることが暗黙のルールとなっているチームもあります。
寒い日も温かいお弁当が食べられるように保温弁当箱に詰めたり、いくつものポットを持参したりと、普段仕事をしている母親にとっては負担も大きいでしょう。
そんな労力の負担の軽減やチームの懇親を図る意味でも、ケータリングサービスは大いに役立ちます。
規模が大きい試合の時などは、キッチンカーが最適かもしれません。
調理設備がついた移動販売車は、お弁当はもちろん、焼きそばやたこ焼きなどカジュアルで子供たちに大人気のメニューも得意としています。
ドリンクやスイーツも用意できるので、お母さん方の負担を一気に軽減できます。
寒い日でも出来立ての温かい料理が食べられるので、子供たちも全力でスポーツに取り組むことができるでしょう。

話題のグランピングにもケータリング

今、アウトドアライフを愛する人の間で人気が急上昇しているのが、グランピングです。
グランピングとはグラマラスなキャンピング、つまり魅力的なキャンピングという意味で、従来のキャンプとは一線を画しています。
一般的なキャンプがテントを張って寝袋で寝るスタイルなら、グランピングは空調設備の付いた大型テントの中でベッドやソファーでくつろげるイメージです。
グランピングの起源には、ヨーロッパ貴族がアフリカを訪問した際に、普段の豪華な生活様式を大型テントに持ち込んだという一説もあります。
現在、アフリカの野生動物保護区などに多く見られる富裕層向けの贅沢なサファリロッジもその流れのグランピングでしょう。
グランピングにはアメニティーが完備されており、シェフが調理したこだわりの食事が提供されることから、一種のケータリングサービスともいえます。
自然の中で過ごしたいが、食事や睡眠はあくまでも清潔で快適な空間でおこないたいと考える人に最適なアウトドアスタイルです。
いま、日本全国にこういった上質なアウトドアライフを過ごせるグランピングの施設が建設されています。
平日は都心で仕事をして、週末になると大自然の中でグランピングを楽しむというライフスタイルが定着するかもしれません。
グランピングの普及と共に、ケータリングサービスもますます多様化していくことでしょう。